2013-07-18

ジャカルタに来た理由

本当に何も考えずに来たなと後から思った。
とりあえず旅を始めるならば端からがいいだろうと思って、インドネシアを選び、飛べるのがジャカルタかバリ島かと考えた時に、バリ島に1人で行っても面白くないだろうと思って、ジャカルタを選んだだけだった。

そんな感じで来たから、あっという間に次の移動を決めた。
ジャカルタのものすごい人と交通量を知れただけでもう充分だった。
次の目的地はジョグジャカルタ(YogYakarta)にしてさっそく電車のチケットを買いにいった。

ホテルの人に事前に電車の席の空きを調べてもらったら次の日出発の電車は一番安いエコノミーの席はもうなくて、ビジネスクラスしかないようだった。
これで調べられる http://www.kereta-api.co.id/index.php
これを駅員に見せれば買えるっていうレベルで細かくメモを書いてもらい出発。

私が泊まっていたところからはパサール・スネン(Pasar Senen)駅が一番近くて、その駅発のジョグジャカルタ行きはもっと近いコタ(Kota)駅で買えるとのことだった。

市内は路線バスが走っており、停まる駅が電車の駅のホームみたいになっている。それを利用して向かうが、とてつもない数の人。人がいすぎて入場規制されていた、別に人身事故が起きた訳でもない。路線バスはどこへ行っても3,500ルピア(約35円 ※1,000ルピア=10円)

そしてコタ駅に到着。駅までの道にヤンキーみたいな子ども達がたむろしてて怖かった。

駅のインフォで聞いてみると、チケット購入ための用紙がありそれに記入してから、カウンターに持っていかないといけないようだった。インフォの人に記入方法を教えてもらい、カウンターに向かうとまた行列。

到着するのに1時間、購入に1時間くらい待ち、やっと購入できた。恐らく全ての事において、効率が悪いんだろうな。エアコン付きビジネスクラスで280,000ルピア(約2,800円)。結構高い。

ジャカルタの町をあまり見ないのもなんだなと思って、ホテルの近くにあるモナスを見に行くことに。国家独立記念塔らしい。

相変わらずすごいバイクの量。

何かのお祭りがあるのか、人がすごく集まっていた。



何の行列かと思えばトイレだった。

物価が安いうちに生活必需品を揃えようと思い、近くの大型スーパーで色々購入。そして夜はまた屋台。10,000ルピア(約100円)だったことを考えると、やはり電車の高さははんぱじゃないなと思う。

ジャカルタ滞在:2013年6月29日〜7月1日

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 件のコメント:

  1. とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

    返信削除