2012-01-07

Washington,D.C. 地下鉄

ニューヨークからバスで約4時間半のはずが遅れて6時間くらいかかったけど、
ワシントン(Washington,D.C.)に到着。ちなみに片道31ドルでした。

ワシントンのUnion Stationというかなり大きな駅についたので、
泊まるところまで行く地下鉄を見つけるのは簡単だったが、地下鉄の切符の買い方がわからなくてすごく困った。

いきなりこんな意味不明な機械が目の前にならんでいるんだよ、焦ったよ。


一応買い方は書いてあるんだけど、私の頭での理解と機械のボタンが一致せず、
うーむと考えていたところ、隣にいた青年がやり方を教えてくれた。
すごい丁寧に教えてくれてありがたいなーと思ってたんだけど、その人の指をみたらすごいのばしっぱなしの爪の長さで、
何か嫌な予感したら案の定「教えてあげたから自分の分の切符も買ってくれ」と言われ怖いので私が切符を買ったときにでてきたおつりを全部あげた。

多分彼は地下鉄なんて乗らないと思う。
一番高いお金がかかる駅を選んで「ここに行きたい」と言っていたから。(4ドルくらい)
私のおつりはちょっとしかなかったから足りるか聞いたら「ちょっと足りない」というから他に持っていた小銭を少しあげました。
ほんとはどうしたらよかったんだろうか。
そのあとちゃんと乗り場まで教えてくれて、「気をつけろよ」みたいなことも言われて去っていったんだけど。

ワシントンの治安は少し悪いよ、と知っている人から言われていたので初っぱなから経験したな、と思った。

そんな怖い目にあわないように切符の買い方をまとめて置きます。誰かが行くときのために。

まず最初の写真の上部に駅名とそこまでの金額が書いてあるので確認し、
さらに駅名の右となりに曜日と時間によって金額が変わるので今がどこに該当するのかを確認します。
(てかそれを確認するだけで私はだいぶ時間がかかった)

確認したら切符の種類を選ぶ

Aは1日乗り放題券(9ドル、丸1日いるなら面倒なのでこれを買った方がいいと思う)
Bは片道切符、Cは使わなかったからよくわからない(なんて書いてある?)

選択したら最初に確認した自分の行き先への金額をこのボタンのプラスとマイナスで設定。


そのあと何で払うのか選択肢がでます。
確かAが現金、Bがクレジットカード、Cがデビットカード。
選択した通りに支払い、完了。
だいたいおつりがなかったりするので大きいお札では買うのが難しいときがある。最悪クレジットカードで買うしかないと思います。


おつりと切符が出てきます。


切符がかわいい

私は買う前の事件があったので、Welcomeじゃねーよと思いましたが。

でも地下鉄がかなりかっこよかったので、私はその事件のことは忘れて1人で高まっていた。
昔の人が考えた未来都市に走る電車というイメージ。

割と長いエスカレーターが多い。しかも止まっていることが多い。


天井がすごく高い


ようこそ


形も好みです


結構広々している


あとは何色のラインに乗って、どっち方面に行きたいかを常に考えておけば問題ないと思う。


駅に置いてある自由に持っていっていい路線図がでかくて広げにくかったので、iPhoneで写真に撮って使ってた。
行かれるかたは気をつけて。
このエントリーをはてなブックマークに追加

1 件のコメント:

  1. Cは"Multiple Farecards"と書いているようだね。
    複数枚購入の場合かなぁ??
    メトロの形がオーストラリアに似てる。
    チケットの金額を自分で設定するって意味わかんなくね?(笑)

    返信削除