2012-03-01

ボリビアまとめ-食べ物-

私が食べたもののなかで、
ボリビアにいったらこれは食べてほしいと思う物を勝手に紹介する記事です。

■日本食 けんちゃん

多分ラパスに行く人ならみな知っているくらいの勢いで有名な日本料理屋。
私は友達に紹介してもらった、ボリビアに住む友達の家族とみんなで食べにつれてってもらった。
ここをお勧めできる理由は、本当の日本食の味に限りなく近いうえに、安い(ボリビアのなかでは高い方だけど、私たちにとっては安い)
50ボリビアーノ以下でお腹いっぱい食べられるので、多分海外の日本食屋の中でコストパフォーマンスが一番いいと勝手に思っている。
結局その後2回くらい行ってしまった。

住所:Bat.Colorado #98 esq. Federico Suazo Edif. Sociedad Japonesa,Piso 2 La Paz- Bolivia

■サルテーニャ

露店でよく売ってるし、カフェなどにいっても売ってる。露店で食べたやつの方が味がよかった。
餃子の皮のぶあついのみたいなものに、チーズとか肉とか(ものによって違う)はさんであるパイみたいなもの。
4ボリビアーノくらいだったかな。

■タマル

トウモロコシの粉を練って皮に巻いて、蒸した(もしくは焼いた)もの。
おかずっぽい物もあるらしいけど、私が食べたのは甘いもの。結構おいしい。

■MEDIO LOMO

この食べ物、本当はシルパンチョというのかな、色々調べるとそういう名前ででてくる。
MEDIO=半分、LOMO=牛肉という意味らしいのですが、メニューにはどこにいってもMEDIO LOMOで載っていた。
フライドポテトの上にステーキが載り、その上に目玉焼きがのり、ご飯がついているという結構ボリュームのある食べ物。
20ボリビアーノくらいだったかな。結構お腹いっぱいになるし、おいしいのでよく食べた。

とまあこんな感じです。
サンタクルスはラパスと食べ物も結構違っていたのだけど、とりわけおいしかったものに巡り会えなかった。
強いて言えば果物のジュースが新鮮で味が濃くておいしかったのでいつも飲んでいた。これは4ボリビアーノくらい。

でもボリビアは南米のなかでは食べ物はいまいちと言われているらしいので、
これから先の国が楽しみだわ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿