2012-02-27

ボリビアまとめ-宿泊-

アメリカのシリーズが好評だったので、各国でまとめは続けようかと思う。

ホテルの探し方はアメリカの記事参照(アメリカまとめ-宿泊-

■ラパス

Los Balcones Blancos,
Nicolás Acosta 477. San Pedro, La Paz
1泊12.60ドル(シャワー・トイレ・タオル付きの個室)、7.90ドル(共同シャワー・トイレの個室)、Wifiあり(画像アップがぎりぎりなレベル)、空港からタクシーで10ボリビアーノ(ただし相場がよくわからないので偶然安かっただけな気がしている)、街の中心部から歩いて15分くらい(ロケーションはいいと思う)、クレジットカード不可、スタッフのほとんどが英語不可(1人だけ英語ができる)、全体的にきれい。支払いはドルでも可能。
ただ、シャワーはお湯が5分くらいしかでないので、少し寒いラパスでは厳しかった。スタッフは英語できないけど、優しくて、ウユニに行くときも大きな荷物は無料で預かってくれた。シャワー付きの個室でもお湯は5分しかでないので、共同シャワーの部屋推奨。

■ウユニ
塩のホテルに着いては、ウユニの記事参照(雨季のウユニ塩湖 一生に一度は絶対見てほしい場所

■サンタクルス

Jodanga Backpackers Hostel
Barrio Los Choferes, Calle El Fuerte # 1380, Santa Cruz
一泊70ボリビアーノ、10人男女混合部屋、Wifiあり(画像アップがまあまあスムーズ)、バスターミナルからタクシーで20ボリビアーノ、街の中心部からは歩いて20分くらい、スタッフは英語可、シャワーは常にお湯がでる、結構きれい、プールがある、暑いけど扇風機のみ。
サンタクルスは安いホテルが本当に見つからなくて、ユースホステルになった。いわゆるパーティー好きがまた集まっていたので、夜はプールに飛び込んだりと結構うるさい。ネットがまあまあ快適で、宿がきれいだったのでまだいいけど、ホテルが他にあるなら、ここにはもう泊まらないと思う。

色々あるけど、ボリビアは物価安いからいっか、という結論にいたる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿