2012-02-07

結局行ってしまったディズニーワールド

オーランド、ディズニーワールド。
サンフランシスコで行くことを決め、シアトルで泊まらせてもらった家の娘さんが昔働いていた時に遊びにいった話を聞きさらに行きたくなり、
一人だというのがとにかくネックだったのだけどまあいいよね、って行ってきた。

南米へ向けて出発するための最後の街なので、色々と整理や準備も含めて少し長めに滞在。
オーランド自体はディズニーワールド以外にユニバーサルスタジオとかなんとかとか色々なテーマパークやアウトレットがあり、
街がそれだけで成り立っているようなところという印象。
飛行場から全てが遠いので、ホテルを選ぶ時は、飛行場からどうやってたどり着けるのか、
ホテルから行きたい場所への交通網(無料バスなど)があるのかどうか、という点を必ず確認した方がいいと思います。


ディズニーワールドは4つのパークに別れていて、それぞれ入場はこんな感じ
私は、一通り行ってみたかったので2日間どのパークも出入り事由のオプションをつけた。

結果から言うと、とても楽しかった。
シーズンオフだったからかすごく空いていて、ほとんど全てのアトラクションに乗ってしまった。

それぞれ感想を少しずつ

マジックキングダム
ここは日本のディズニーランドとほぼ同じ。ただ日本にないアトラクションもあるので、ディズニー好きな人には、
細かい違いを楽しみつつ、そういう乗り物に乗ったりして過ごせると思う。建物が全体的に背が低いので、日本のよりも小さい遊園地なイメージ。


エプコット
友達が言っていた言葉を借りると、宇宙+万博。まさにその通りだった。
全体的に学習させる内容のアトラクションが多く、本当の万博のようだった。夜のショーはすばらしい!
いわゆるディズニーらしさはないので、それ目当てにきたらちょっと違うかな?という感じ。私は好きだけど。
父が昔出張できたらしく、同じ場所を27年後に歩いている私という感慨深い思いで。


アニマルキングダム
入った瞬間にもうジャングルだった。ここだけ本物の動物が沢山いるので朝早くから開演している。
ヒマラヤのジェットコースターがすごくおもしろかった、日本にもできないかな・・・。サファリパークみたいなのもあって、
なかなか見られない動物も見れたので楽しかった。主要キャラクターに会えるポイントが固まっているので、好きな人はぜひ。


ハリウッドスタジオ
ここもいわゆるディズニーっぽい感じがする。ディズニーのドキュメンタリーが観れるところがあり、それが面白かった。
ピクサーのエリアはここにしかなくて、トイストーリーの人気っぷりに驚愕。多分4つのパークのなかで一番混んでいたのではないか。
全体的に他と比べて割と狭く感じたけど、このくらいがちょうどいいのかもしれない。


日本とは明らかに違う点が少し。
・ダッフィが人気ない。予想していたけど、ぬいぐるみもっている人はいない。ただお土産は沢山あったから好きな人は超天国だと思った。
 日本人向けなのだろうか・・?
・お土産のお菓子の種類が少ない。日本でお土産と言えばお菓子というイメージが私にあったのだけど、ディズニーワールド内にはほとんどない。あったとしても、とても甘そうなチョコやら、色のついたポップコーンやらで、あまり私たちが見かけないようなものだった。

だから日本のディズニーランドは丸パクリじゃなくて、色々国に合った文化をつくりあげて成功させたんだろうなあと。
結構大事なことだと思った。トライアンドエラーと、どこかで聞いた言葉を思い出す。

そうやって丸2日朝から晩まで1人で遊んでいた。
最後の日は約1ヶ月半たって、明らかに使わないことが判明したものや、分厚い冬服を日本に送り、
今後の計画を立てたりしていた。たまにこういう時間がないとだめだ。

そしていよいよ南米へ・・・行った!

オーランド滞在:2012年1月30日〜2月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿