2012-01-18

雪のシカゴ

シカゴ(Chicago)に到着した日、天気がよくて、ちょっと暑いと思うくらいだった。


しかし、到着早々ホステルの同室の女の子が屈託のない笑顔で「明日は雪よ」と。
そんなわけで翌日からはほんとに雪だった。
晴れていた時にこんな感じだった橋も


翌日にはこんなことに。個人的には雪も体験できてうれしかったけど。

ちなみにこの模様はシカゴの市旗のマーク。

アメリカ北部屈指の都市と言われているだけあって、高層ビルが立ち並んでいました。
1871年に起きた大火災以降、木造の建築が禁止され、建築家たちの格好の市場となったそうです(Wiki情報)
しかも火災の原因が飼っていた豚がランプを蹴って火が燃え移ったとか、搾乳する時に牛がランプを蹴ったとか(ただこれもねつ造だったらしい)

シカゴはマクドナルドが始まった場所でもあり、記念にたてられたマックに行ってみた。
表には石化したドナルドが。


グッズも売っている。ちょっとかわいい。


できてからのそれぞれの年代に起きた出来事と、その装飾で席がわかれていて、なかなか面白かった。


あと結構みるところはあるけど、好みによるなと思いました。ほんとに観光地だから。
私のおすすめはプラネタリウム(Adler Planetarium)。好きなので。

でもニューヨークの自然史博物館と同じプログラムやっていたのを気づかず見てから気づきました。

あと、シカゴ美術館(The Art Institute of Chicago Museum)。
こういうミニチュアの部屋が沢山あって、他の美術館では見たことがなかったので、すごくおもしろかった。


他も色々いったけど、シカゴ自体正直どこよりもさむかった思い出が先行してしまう。

あとはジャズとブルース。
良いお店がわからなかったので、歩いていたときに見つけたところに適当に入りました。
入場料みたいなのが場所によるだろうけど、だいたい10ドル前後かかって、あとは中で好きな物を頼むという感じで、好きなだけ聴ける。





地下鉄でわりとどこでも行けるので、1日券(もしくは3日券)を買うとよいと思いました。
私は3日券を買って14ドルなので、安い。
1日券が駅構内で売っているところと売っていないところがあるみたいで、pharmacyで購入するのが一番確実。
地下鉄のことをctaと呼ぶようで、売っているところは店頭にCTA PASSと書いてある。

偶然かもしれないけど、シカゴの人は結構「どこからきたの?」って話かけてくる人が多かったように思った。
で「日本から」というとほぼ100%の確率で「Welcome to Chicago」と言ってくれた。(ほんとに偶然かもね・・)

あとシカゴといえば食べ物はディープディッシュピザという厚めのピザらしく、食べてみた。
なんか色々すごかったので写真。

どちらかというとパイみたいな見た目というか、中に色々入っていた。
でも結構おいしくて、私の行った店ではお一人様用の大きさがあったので普通に完食できた。
ただ単に食べられる量が増えただけかもしれないけど。食べて損はないと思う。

そしてシカゴを後にして、一気に大陸縦断しニューオリンズへ。

シカゴ滞在:2012年1月11日〜13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿