2011-12-26

私はタイムズスクエアをなめていた

ニューヨークがテレビやガイドブックで紹介されるときに、
必ずタイムズスクエア(Times Square)って出てくると思う。

私も元々は特に行く気がなくて、
ミュージカルのチケットを買いにいっただけだった。

それまでの印象はただのネオン街。
行った印象もネオン街なんだけど、「ただの」ではなく「とんでもない」という風にいいたい。
背の高いビル、ほぼ360度液晶ビジョンにかこまれている。
田舎とはいえ一応東京生まれ東京育ちの都会っこの私でも初めてみる光景。

私のスキルだと写真を撮っても、動画を撮ってもなかなか伝わらないのが残念なところである。


とにかく液晶ビジョンの広告のめまぐるしく変わっていく姿は見ていて飽きないし、
掲載される場所や大きさを考えて作られた広告が動くというのを見るのもおもしろかった。











目がちかちかして頭おかしくなりそうだったから、
この場所が好きかと言われるとまた微妙なラインだけど。

未来都市だと思ったね、度肝を抜かれました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿