2011-12-24

自然史博物館(The American Museum of Natural History)に行く

博物館って楽しいよね。
かなり有名な博物館なのできっとニューヨークに行く人はみな行くのでしょう。
だからブログは私が特におもしろいと思ったところだけで。

駅の名前からしてMuseum of Natural History


それっぽいものたち







入り口は恐竜の化石がばーんと


一般展示だけ見るのと、
一般展示+特別展示が6つくらいあるなかから4つ選んで観るパターンのチケットがあって、
せっかくなので特別展も観た。というか宇宙の展示が観たかったので。

宇宙旅行とか


宇宙へのエレベーターとか(いつか新聞の記事か何かで読んだ気が)


ローバーとか


日本の宇宙関連の博物館の展示はここまで色々おいてあるのみたことないから、
すごく楽しかった。

いろんな展示を観たけど、
宇宙と恐竜が特に人気があるように思った。
やはりアメリカといえばその2つの印象は強いような気もする。

恐竜の筋肉展示は初めて見た



特別展示でカエルの展示があったから、意気揚々と突入。
1番面白かったかも。
動物園の爬虫類館とか博物館のカエル展示がたまにあると必ず観る。カエルかわいいな。











まだ沢山あるけどこの辺にして。

あと、これは自分が虫の目線になった場合の虫の展示。衝撃的だった。
私、虫になったら生きていけないわ。



これは日本の伝統的なcycle of lifeの紹介。
外国で紹介されている日本って微妙に違うからそれを見るのがおもしろい(もちろん逆もしかりなんだと思うけど)

葬儀って確かにそうなんだけど、
ここに入ることには何か違和感がある。

ほしかったお土産




今思うとなんでほしかったのかよくわからない。
この後旅が続くことを考えると必然的にお土産というものを荷物になるので買わないことになるから、
買うとしてもかなり吟味して買う癖がつくからいいのかなと。
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿