2011-10-06

寒いから石垣島を思い出す 食べ物たち

急に寒いし、雨降るとウォーキングもする気にならないわ。
というわけで石垣島を思い出して気持ちだけ暖かく・・・ならないけど。


8時台の羽田発→那覇乗り継ぎ→石垣島という感じで3時間半くらい飛行機に乗って、
昼くらいには到着。

3泊4日で最終日は夕方まで石垣島にいてちょうどよかったです。
お盆の時期で航空券、ホテル、レンタカー込で旅費は10万円くらいでした。


やっぱり旅の楽しみは食べ物、ということで色々紹介。












なかよし食堂」 沖縄県石垣市新栄町26-21
食堂なのでそば屋ではないのですが、安くてうまい。地元の人がほとんどでした。
八重山そば400円。色々食べたけどここが1番好きな味でした。


八重山そば処 来夏世」 沖縄県石垣市石垣203
ここは結構混んでいて観光客が多かった。
八重山そばと赤米のセット600円


マエザト食堂」 沖縄県石垣市白保68
白保のサンゴ保護地域の近くで、民宿兼食堂、商店でした。
ソーキそばいくらだったかな?
雰囲気は一番好き。泳ぎまくった後に扇風機あたりながら座敷で甲子園観てた。
近所の学生カップルがアイス買いにきて、すぐバイク乗って去っていった後ろ姿とか、
観光とは離れた日常の風景だなーと思って。




まぐろ専門居酒屋 ひとし」 沖縄県石垣市新栄町15-8
まぐろ専門というだけあって、マグロ料理はかなり多いですが、
沖縄料理やその他の魚料理などとにかくメニューが豊富すぎる。
そんでかなり安いです。うまいし。めっちゃ食べて飲んだけど4,000円くらいだった。
同じ量を東京でやったら6,000円くらいなはず(かなりの感覚値)
地元の人も多かったし、観光客も多かったので予約は必須です。


炭火焼肉 やまもと」 沖縄県石垣市浜崎町2-5-18
超有名店だと思います。石垣島に行こうと思ったらすぐに予約したらいいと思います。
それなりに高いですが、おいしいです。もういいや、と思って気にせず頼むのが1番。
写真はタンですが、焼きシャブが店員さんのお勧めだそうです。
早めに時間に行かないと、肉自体がなくなるので開店から行くのがいいかと。


アイランドライブ 琉歌」 沖縄県石垣市大川264
食べ物メインの店ではないですが、いわゆる島歌民謡ライブをやっている店。
写真のようにライブの最後はみんなで歌って踊りましょうという、
私が最も苦手とするお店ですが、もう酔っぱらっていたので楽しかったです。
食べ物は普通ですが、泡盛のコーヒー割がおいしくて何杯も飲みました。
客引きをいろんなところでやっているので、割引券をもらうと確か食べ物何品かタダだった。
ただし料金にライブ代が含まれるので(それは客引きのときは言ってくれなかった・・・)注意。
後悔するほどの金額にはならないとは思いますが・・。




まるさ 本店」 沖縄県石垣市石垣503-1
沖縄料理屋です。色々変わった食べ物があるので聞いたことないものはとりあえず注文。
東京の沖縄料理屋でももちろんあるとは思いますが、値段がやはり安い。

有名店でなくても、お盆の時期は旅行者がとにかく多いので、
予約しておくのが安心だと思います。お店が全体的に少ないので当然。
とにかくどこでも混んでいる。



carib cafe」 沖縄県石垣市川平山原1216-113
川平湾という透明度の高い海の近くにある海の見えるカフェ。
この近辺はとにかくカフェが多いのですが、とにかくどこも混んでいる。
海が見える、という名前がつくだけで人気度がぐっとあがるようです。
写真はマンゴージュースとプリン。



食べ物って誰とどこで食べるかによってだいぶ左右されると思うので、
かなり個人的な感想ですが、はずれな店はなかったと思っています。
中でもオススメは「なかよし食堂」「まぐろ専門居酒屋 ひとし」でした。

あと泡盛のコーヒー割はほんとにおいしかった。
あ、ちゃんと代行でホテルまで帰っております。
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿